So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
Honda Dog ブログトップ

第371回 ホンダ、北米専用エレメントに愛犬家仕様を追加 [Honda Dog]

 

ホンダ、北米専用エレメントに愛犬家仕様を追加

 

 アメリカン・ホンダモーターは10月9日、北米専用の小型SUV『エレメント』に愛犬家仕様の「ドッグ・フレンドリー」を追加することを発表した

 これは4月のニューヨークモーターショーに「ドッグフレンドリーコンセプト」として登場し、好感触を得ていたもの。市販バージョンは11月16日から全米のホンダディーラーを通して発売される。ディーラー装着のパッケージは、ベース車両にプラス995ドルで組み込むことが出来る。2010年モデルとしてエ レメントはベースの「LX」、装備充実の「EX」、スポーティーな「SC」の3グレードがラインナップされるが「ドッグ・フレンドリー」はEX専用のオプションパッケージとなる。

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

第85回 ホンダと犬と,見えないプロジェクト [Honda Dog]

 ホンダと犬と,見えないプロジェクト  
  

2008/07/23 19:00

高田 憲一=日経ものづくり

 ご存じでしょうか。ホンダのWebサイトのトップページに描かれているイラストの中には必ず犬がいるそうです。そして,そこをクリックすると……。

 Honda DogというWebサイトに飛びます。このサイトは,「わんこと一緒に楽しいおでかけを!」をコンセプトとしてホンダが運営しているもので,日経Automotive Technologyの雑誌ブログでも以前に紹介したのですが(Tech-On!関連記事), 全国規模で犬と一緒に泊まれる宿泊施設や,レストラン・カフェ,観光スポットなどが写真や各種データとともに紹介しています。しかもこうした施設情報だけ でなく,東北自動車道路から九州自動車道路まで38の高速道路のサービスエリアやパーキングエリアに対して,犬にとっての使いやすさを基準とした5段階評 価も掲載しています。例えば,東名高速道路下りの鮎沢パーキングエリアは5点満点。犬が自由に走り回れる愛犬広場やペット用の水飲み場が完備しているから です。

 このWebサイトは,実質的にはホンダの2人の社員が“副業”として運営しています。もちろん副業といってもアルバイト 収入があるわけではありません。1人の方は技術者で本業は研究開発です。ただ,副業のWebサイトの掲載情報充実させるために,実地調査などもしているそうです。その際の経費はホンダが負担します。

 

 

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット
Honda Dog ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。